Main image
written by GRtou7uK

南房総は初心者でも楽しめる絶好のツーリングスポット

関東にはいろいろなツーリングスポットがありますが、その中でも南房総エリアはその中でも特に人気の高いエリアです。
快適に走れるワインディングロードや夕日のきれいなスポット、海沿いを走ることのできる場所などツーリングの定番ともいえる場所が多くあります。

そして何よりもうれしいのが四季を通じてツーリングをしやすい場所だということです。
関東の人気ツーリングエリアである伊豆や箱根は標高が高く冬になると寒さが厳しくなります。
しかし房総エリアは関東で最初に春を迎えるとも言われており、年中暖かく標高も高くなく黒潮の影響で夏は涼しく海洋性気候のおかげで冬も冷え込まない走りやすい気候の場所です。

桜や新緑だけでなく菜の花も1月から楽しめて一年中見どころがある場所でもあるのです。
そこでここでは南房総ツーリングのスポットとおすすめのレストランを紹介していきます。

南房総の海岸線を走る

南房総といえば海岸線を走ることのできるルートが定番です。
その中でも特に走りやすくて初心者でも安心して走れるのが房総フラワーラインです。

富津館山道路の終点である富浦インターチェンジからさらに海岸線を南下して向かうルートはのんびりと海岸線を眺めながらツーリングを楽しむことができます。
約17キロメートルの道のりは日本の道100選にも選ばれている場所であり走りやすくツーリングの楽しさを感じられます。

鴨川の有名カフェ、エビヤカフェ

鴨川の市外から128号線を走ると有名な道の駅である鴨川オーシャンパークがあります。
この道の駅も海を眺めながら食事のできるレストランや足湯があって有名なのですが、ここを通り過ぎてすぐにあるおしゃれなエビヤカフェも有名です。

お店の名前にある通りエビが食べられるカフェなのですが、その中でも名物なのが伊勢えびカレーです。
カレーもおいしいのですが伊勢エビの乗っているその姿も目を見張るものがあります。
注文をすると水槽から伊勢海老を出してくれ、そこから調理をされて出てきます。

伊勢海老を使っているためやはりリーズナブルな価格とは言い切れません。
しかし味はとてもおいしいですし見た目のインパクトも強いので一度は挑戦したいメニューではあります。

エビヤカフェでは伊勢えびのカレー以外にもシーフードカレーやさざえや伊勢海老を使ったお造りやつぼ焼きといったメニューもあります。
もちろんこのようなシーフードメニューや本格的な昼食だけでなくカフェメニューも充実しておりコーヒーやスイーツも楽しめるのでツーリング途中の休憩には最適です。
食事のあとは近くにある養老渓谷や鋸山といった場所を訪れるのもおすすめですし、アクアラインを渡って帰るのもおすすめです。

Comments are closed.