Main image
written by GRtou7uK

近畿屈指のツーリングスポット、六甲山

大阪からも日帰りで行くことのできるスポットであるため六甲山は近畿地方でも特に人気を集めているツーリングスポットです。
近畿は海は瀬戸内海と日本海、山も六甲山と紀伊山脈と複数あり、それぞれが違った景色を見せてくれます。

もちろん季節を通じての変化もあるので、訪れる場所と時期とで全く違う印象を見せてくれるスポットです。
ここではその中でも特に走りやすくて人気を集めている六甲山ツーリングのおすすめスポットを紹介していきます。

六甲山のツーリングは平日昼間から

六甲山といえば日本三大夜景の一つでもある神戸の夜景を見ることができるというところで知られています。
そのためこの夜景を見るとなると六甲山の山頂には夜に到達することが必要となります。

また、裏六甲ルートは土日祝日がバイク通行禁止であり、表六甲についても制限があります。
そこで初心者でありあまり六甲の道路事情に詳しくないという人は平日の昼間のツーリングから始めることがおすすめです。

昼間でも適度なワインディングロードと六甲山の景色とで十分に楽しめます。
途中にも寄り道スポットがいろいろとありますから十分に楽しめるコースを組むことが可能です。

六甲山のおすすめスポット

六甲山の頂上にあるガーデンテラスは眺望を楽しむことから始めます。
眼下に広がる景色は晴れた日には和歌山県のほうまで見ることができます。

ビュースポットで景色を楽しんだらその後はレストランでの食事や軽食、飲み物で休憩を取りましょう。
このあとのツーリングに備えて景色の良いところで少しリフレッシュ休憩を取っておくとその後のツーリングも楽しめます。

ガーデンテラスから西の方角へ山を下ると森林植物園があります。
神戸市立の施設で、自然豊かな環境を楽しめるスポットです。

地元の人が本を読みながらのんびりと過ごしている姿も多く見かけます。
地上の喧騒を忘れのんびり過ごすのには絶好のスポットです。
アジサイの季節は神戸市の花でもあるアジサイがたくさん咲き乱れて見事な景色を楽しめます。

のんびりと過ごしたいという人は有馬温泉もおすすめです。
落ち着いた温泉街であまり混雑していないのでいろいろと温泉を楽しみながら時間が過ごせます。

立ち寄り温泉もいくつかありますからのんびりとお風呂に入って運転疲れをいやすことができます。
厳選巡りをして楽しむだけでなく本格的に楽しみたいという人は宿泊をして温泉を堪能することも可能です。
その際にはツーリングの範囲を広げて神戸港周辺のハーバーウェイを走ったり明石海峡大橋を渡ったりと近畿をしっかりと回るプランにするとさらに充実したツーリングにすることができます。

Comments are closed.