Main image
written by GRtou7uK

奥高尾でのツーリング

東京から気軽に行くことのできるツーリングスポットとして奥高尾があります。
もっともお手軽に行くことができ、なおかつ自然を堪能することができておすすめの場所です。

休日に少しのんびり起きてそこから支度をしても奥高尾ならば十分に日帰りツーリングが楽しめます。
奥多摩の南にある場所であり、相模湖インターチェンジを降りてからのルートは山の景色を楽しみつつカーブを走ることもできるので休日ツーリングには最適です。

特に秋には紅葉がきれいになります。
紅葉の名所といえば栃木のいろは坂があげられますが、初心者でそこまでいかずに近場で紅葉を楽しむツーリングをしたいという人にもおすすめです。

近場でも楽しめる本格的ツーリング

ツーリングらしく自然の多くあふれる林道を走りたいという人は高尾山周辺でもいくつかあります。
梅ノ木平併用林道や中沢林道といった場所はあまり長いですが、初心者でも走りやすい林道で十分に楽しめる場所です。

特に中沢林道は未舗装に見えますが実際には路面自体は舗装路ですが、落ち葉や木の枝が散乱していることでかなりテクニックを要します。
それでも800メートルほどですしダートの道も100メートルほどあるので練習用には最適です。

梅ノ木平併用林道は1キロメートルほどあり走りやすい道になっていますからこちらの方が初心者向きです。
日影入線と紹介されることも多い林道日影線や林道木下沢(こげさわ)線といった場所は本来はバイカーが走りやすい林道なのですがハイキングに訪れる人も多いので走る際には注意をしましょう。

これらの林道はどれも走って楽しめるものなのですが決して長いものではないですからすべてをまわっても1時間ほどです。
そこで走り足りないと感じる人は奥多摩方面まで出て走るというのも一つの方法です。

うかい鳥山

せっかくのツーリングだからおいしいものを食べたいと思ったら名店であるうかい鳥山を訪れるのがおすすめです。
接客も丁寧で行き届いており、料理もとてもおいしくて多くの人が立ち寄っています。

お店は庭園を眺めながら食事ができ、大人数での利用もできる場所も設けられています。
そのためグループでのツーリングで立ち寄って食事をするのにも最適です。

お店でぜひ食べたいのが地鶏の懐石料理です。
地鶏がおいしいく育つ環境である昼と夜の温度差が激しい東富士の契約農家から取り寄せている薩摩地鶏を調理して提供しています。

秘伝のたれを使った地鶏料理はもちろんですが、それ以外にも岩魚の塩焼きや佐久鯉のあらいなどがコースに入っており食べ応え十分です。
地鶏が苦手という人は和牛のコースや懐石料理もあり、季節でメニューが変わるので訪れるたびにいろいろなメニューを楽しめます。

Comments are closed.