Main image
written by GRtou7uK

走りやすい八ヶ岳でツーリングを

八ヶ岳の南山麓にある清里や山梨県北杜市や長野県諏訪郡富士見町まで続く八ヶ岳高原ラインは初心者でも走りやすいツーリングエリアとして知られています。
初心者でもせっかくならば高速道路やワインディングロードや景色の良いところ、都内からある程度距離のあるところを走ってみたいと思うものです。

この八ヶ岳界隈にはこのような初心者が憧れるようなスポットが数多くあり、なおかつ走りやすいものとなっています。
そこでここではオススメのツーリングコースを紹介して行きます。

八ヶ岳高原ラインとは

八ヶ岳高原ラインとは須玉インターチェンジを起点として八ヶ岳の南麓を走って行くコースです。
起点としては須玉インターチェンジですが長坂インターチェンジからもアクセスすることができます。
コースとしては定番スポットである萌木の村や野辺山、清里まで足を運ぶことがオススメです。

道路は走りやすいものであり、所々ワインディングロードがありますが見通しも良く初心者でも安心して走ることができます。
途中に休憩ポイントや名所もたくさんありますから日帰りでも十分に走りごたえがありますし不安という人は途中に宿泊先を入れて一泊して巡るのもオススメです。

途中で立ち寄るべきオススメスポット

野辺山公園最大の名所であり記念撮影スポットでもあるのがJR鉄道最高地点の碑がある場所です。
ここは山間を縫うように走っているJR小海線が通っている場所であり、JRの路線の中でも最も標高の高い1375メートルもの地点を通過して行きます。

このポイントは清里駅と野辺山駅の中間地点となる旧国道と交差する踏切であり、その側に木製の標柱が立っています。
周辺にはお土産物屋さんもありますし、高原野菜の直売所もあり賑わっている場所です。
最寄りの野辺山駅は標高1346メートルに位置する最高位の駅であり、140円の入場券を購入して記念に持ち帰るという人も多くいます。

清里も人気の観光地です。
清里高原チーズケーキファクトリーは休憩地点としても最適であり多くの人が立ち寄ります。
チーズケーキを注文するとコーヒーを無料で飲めるカフェが人気です。

合わせて訪れたいのが清里寮です。
ここはキリスト教指導者研修施設であり、清里寮の本館は清里のシンボルとも言える存在となっています。
現在はホテルとして営業をしており、レストランや乳製品、ソフトクリームの販売をしている売店も人気です。

小淵沢まで足を運んだら立ち寄りたいのが道の駅こぶちざわです。
ここは農産物直売所や休憩所といった一般的な道の駅の設備だけでなく、そば打ち体験やジャム工房など様々なもので楽しめます。
冬期は閉鎖されますが、それ以外の季節には足湯もあり疲れを癒すのに最適のスポットです。

Comments are closed.