バイクメーカーを知ろう

written by GRtou7uK

・バイクをどれだけ知っているかが大切

これからバイクを始めたい、またはバイクに乗っていろいろな旅をしてみたいと考えている方にとって、一番大切なことがバイクをどれだけ知っているのか、ということでしょう。
バイクメーカーによってそれぞれ様々な特徴をもっており、またそれに応じて自分の乗りたいバイクの趣向・性能、さらにはアフターケア・サービスなどにも注目していく必要があります。
そのためこれからバイクに乗りたい・始めたい、という方はまずは各バイクメーカーについて理解を深めるところから始めることが大切です。
国内外を合わせると大変多くのバイクメーカーがあるため、これら各メーカーの特徴・魅力・雰囲気を理解することができれば、これからのバイク選びなどにも大いに役立てることができるようになるでしょう。

・バイクメーカーについて

現在日本のバイク市場においては、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国内4大メーカーでそのシェアをほぼ独占しているという状況にあります。
中でもホンダは世界的にも有名なバイクメーカーです。
自動車業界においても大変有名なホンダですが、1958年に発売したスーパーカブシリーズを筆頭に、世界的なバイクメーカーとして国内外を問わず人気のあるメーカーとなっています。
イギリスBBCのトップギアシリーズにも登場するスーパーカブシリーズは現在でも人気のベストセラーバイクであり、燃費の良さや操作性・機能性の良さも相まって、大変評価の高いバイクとして知られます。

ヤマハは音楽業界では知らない方はいないメーカーですが、バイクメーカーとしても大変人気のあるメーカーです。
現在はヤマハ発動機がバイク製造を担当しており、国内シェアにおいてはホンダにつぐ第2位として高い業績を残しています。
そのデザイン性、操縦性に重きをおいたバイクブランドとして高く評価されています。
スズキは軽自動車ブランドとして高い評価を得ている一方で、バイクメーカーとしても国内販売台数トップクラスの実力を持つブランドで、
その先進的・独創的かつ技術性に富んだバイクメーカーとして知られるメーカーです。
カワサキは独自のバイク文化を築いているブランドで、他のメーカーにはない重厚性や荒々しさ、バイク独特の機械性をふんだんに押し出したスタイルが魅力的です。
このためカワサキのバイクファンも多く、まさにバイク好きのためのメーカーといえるでしょう

国外メーカーに眼を向けるとハーレーダビッドソンやドゥカティ、BMWなどそうそうたるメーカーが存在しています。
これらのブランド・メーカーと長く付き合っていくためにも、しっかり各メーカーについて知ることが重要です。