ビーエムダブリュー

written by GRtou7uK

・実は車だけじゃないビーエム

バイクメーカーを選ぶ場合、国内メーカーだけではなく、海外メーカーにも眼を向ける方も多いことでしょう。
その世界的メーカーの一つに挙げられるのがビーエムダブリュー(BMW Motorrad、ビームダブリューモトラッド)です。
自動車のメーカーとしては世界的に有名で、日本でも数多くのファンを持つメーカーですが、バイクメーカーとしても大変人気のあるメーカーとなります。
バイクだけではなく、自転車も生産しているメーカーであるため、老若男女を問わず、多くの方から支持される海外メーカーの1つとも言えることができるでしょう。

BMWのバイク製造を受け持っているBMW MotorradはBMWの自動二輪車製造販売部門として機能するセクションであり、その歴史は1923年からスタートすることとなります。
第一次世界大戦のさなか、BMWは航空機エンジンメーカーとして機能しており、その中でR32という水平対向ボクサーエンジンを搭載したオートバイを製造したところから歴史がスタートします。
意向数多くのバイクを世に送り出し、今日では200万台を超えるバイクをリリースしています。

・BMWの特徴

BMWのバイクの特徴として、他のメーカーにはない特殊な機構を採用する傾向が強く、特に水平対向2気筒エンジン、乾式単板クラッチ、シャフトドライブといった機構を採用するメーカーとして、国内外のユーザーを楽しませています。
また新機能・先進技術の導入にも積極的であり、他のメーカーに先駆けた最新機種のリリースにも意欲的です。
最近ではASCの導入によってバイクの安定性向上を実現したり、今日では多く見られるインテグラルABSの採用による電子制御によるブレーキシステムの導入をいち早く取り入れたりしているメーカーとなります。

現在販売されているシリーズとしては、1923年のR32から脈々とその血が受け継がれているRシリーズや、Rシリーズに次ぐ主軸シリーズとして位置づけられるKシリーズなど、様々な車種をリリースしています。
排気量も豊富で、駆動方式も多種多様であり、乗る人の楽しさからユーザーごとの趣向の広さまでをカバーするラインナップを提供しています。

・モータースポーツとBMW

BMWはモータースポーツの世界にも積極的に参加しており、これまでにダカール・ラリーで6回の優勝を果たし、また世界的なレーシングチームにも採用されるなど、その実績も見事なものとなります。
このため国内で販売されている車種の多くはスポーティーな印象を受けることのできるものとなっており、走りを追求したいユーザーに親しまれる要因となっています。