ハーレーダビッドソン

written by GRtou7uK

・バイカー達の憧れ

バイク乗りならば誰もがあこがれる有名ブランド、それがハーレーダビッドソンです。
もちろんバイク乗りなら誰もが知っているメーカーですが、バイクをあまり知らない、または興味がない人でも一度は耳にしたことのあるメーカーでしょう。
通称ハーレーとして、世界でも数多くの愛好家が存在するメーカーであり、その運動性と機能性、フォルムなど他のメーカーと一線を画する存在といえるでしょう。

映画「イージーライダー」にも登場し、その認知度をより向上させ、かつ当時のバイカーの憧れのメーカーとして一躍その名を知られることとなったハーレーダビッドソンですが、その歴史は非常に古いものになります。
ハーレーダビッドソンが設立されたのは100年以上前の1903年のこと。
ウィリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソン、そしてアーサーの兄のウォルター・ダビッドソンの3人の青年によって設立したハーレーダビッドソンは、アメリカンドリームを体現したバイクメーカーとして、またアメリカを象徴するバイクメーカーとして機能する存在となっています。
最初に完成したのは手作り感満載のモーターサイクルでしたが、次第にその技術性能に磨きをかけ、次第に生産規模も拡大し、いつしかアメリカで唯一無二のオートバイメーカーとして知られるようになりました。
その間二度の世界大戦によってハーレーダビッドソンは転機を迎えることになり、そこでの大きな実績が評価を上げることになり、さらに参加したアメリカ各地でのレースにおいてもその力強さを発揮し、それによってハーレーダビッドソンは現在の地位を確立させていくことになります。

・アメリカの世間を席巻

一時期はアメリカにハーレーダビッドソン以外のオートバイメーカーが存在しない、とまで言われるほどの存在でした。
日本にハーレーダビッドソンがやってきたのは1913年、大正2年のことでした。
当時日本では技術的に欧米レベルの二輪車を生産することが出来なかったため、このハーレーの二輪車を研究することで後の国産車の開発へとつながっていくことになります。
すなわちハーレーの存在がなければ今日の国産バイクの存在はなかったとも言えるでしょう。

・ハーレーの特徴
そんなハーレーの特徴ですが、やはり大型で大排気量エンジンに特化した独特の鼓動・エンジン音が特徴的でしょう。
この大排気量空冷OHVとV型ツインエンジンこそがハーレーの魅力であり、これによってハーレーファンを大きく獲得することとなりました。
シリーズもXL883RやV-RODなどファンを魅了するラインナップがリリースされています。