ホンダ

written by GRtou7uK

・世界的バイクメーカーのホンダ

ホンダは誰もが知っている自動車メーカーであると同時に、バイクメーカーとしても世界屈指のメーカーとしてその名が知られています。
バイクメーカーとしての始まりは非常に古く、創業者の本田宗一郎氏が自転車に原動機(補助用のエンジン)を搭載した二輪車を開発し、それを販売したことから始まります。
そして世界的バイクメーカーとしての地位を確立させたのが、1958年から販売を開始したスーパーカブシリーズです。
このスーパーカブシリーズで国内だけではなく、世界的にも高い評価を得たことから世界的バイクメーカーとして知られるようになりました。
さらに1960年代に入ると、モータースポーツの世界においてその功績・業績を認められ、日本のバイクといえば誰もがホンダをイメージするまでに至りました。
今日では日本人が安心して乗れる、初めての方が最初に選びたいバイクとしても推奨される、まさにバイクのデファクトスタンダードとされるメーカーといえるでしょう。

・ホンダの魅力

ホンダの魅力は何と言ってもその使い勝手の良さ、綿密に作られた利便性・乗り心地の良さ、そして何より街乗りや日常での使用を意識した日本人好みの燃費性能や乗りやすさを実現したバイク作りにあります。
誰もが安心して購入することができるバイク作りを積極的に取り入れる姿勢があり、それは走行性能、燃費、さらにはデザインにおいても見受けられます。
さらに壊れにくいという堅牢性もまた魅力とされています。

バイク好きのために、バイク市場全てに対応するフルラインナップは他のメーカーにはあまり見られない、ホンダならではの特徴でしょう。
一方でホンダは初心者や万人向けというだけではなく、数々のロードレース・モータースポーツにおいて高い実績を残してきたメーカーであるため、走りにこだわったバイクを選ぶ際にも注目したいメーカーです。
特にXR230やFTR、CBR600RRなどの優秀なバイクを作ってきた実績もあり、その一方で教習所などにて利用されているCB400SFや白バイにも起用されているCB1300など、走りと扱いやすさ、そして安全性・安心感といった全てのチャンネルへの対応の高さが評価を向上させる要因となっています。
もちろん最新技術においてもHyper-VTECやDCT、電子制御ステアリングダンパーなど、自動車業界における最新技術の積極的導入と同様に、バイクにおいてもその技術力は遺憾なく発揮されています。

・ちょっと困る事について

唯一のデメリットとして挙げられるのが、壊れにくいバイクに定評があるため、いざ壊れてしまうと難儀してしまうユーザーも多いことでしょう。
しかしながらサポート体制もしっかりしており、何よりメーカーが品質向上に積極的なため、大きな心配のいらないメーカーとなっています。