スズキ

written by GRtou7uK

・軽自動車とバイクのスズキ

スズキは自動車業界においては軽自動車の印象が強い方も多いでしょう。
この嗜好はバイクにおいても同様で、そのコストパフォマンスの高さを評価してスズキのバイクを選ぶ方が多いのも確かです。
もともとホンダなどと同様、スズキのバイクのスタートも自転車に原動機(エンジン)を取り付けたものを販売しようという意向から始まったものであり、この商品、ダイヤモンドフリーの成功を受けて本格的なバイク事業の展開をはじめたのです。
このダイヤモンドフリーですが当初から故障の少なさ、コストパフォーマンスの高さが評価されており、それが今日のスズキのバイクのベースとなっているものといえます。

スズキのバイクの魅力はやはりその安さと、それでいながら豊富なバリエーション、・デザインの個性、そして時折ユーザーの想像もつかないモデルを発売するなど、いつまでもユーザーを飽きさせず、常に新しいチャレンジを行うメーカーである点にあるでしょう。
またエンジンのパワーを引き出す力も高く、GSX-RシリーズやGSR、隼などはそのエンジンパワーの高さから大変評価も高く、その馬力の高さを好んでスズキを選ぶ方も多いほどです。
その中でもスカイウェイブタイプのバイクは外観のデザインだけではなく、排気量の面からも多くの男性ファンから支持を受けており、走りとパフォーマンスの良さが魅力的です。
またGSX-Rシリーズはエンジン部分の性能が非常に高く、世界レベルのエンジンを搭載していると評価されています。

・女性向けも多いスズキ

デザイン面でも楽しさを表現するスズキのバイクは、それ故女性からの支持も高いメーカーとなります。
もちろん品揃えとして排気量の幅が広いことも要因としれあげられますが、見た目の楽しさを追求し、個性豊かなラインナップがあることもまたスズキの魅力です。

とにかくスズキのバイクはコストパフォマンスが最適である、として選ぶ方も多いですが、実際に乗ってみると、非常にアグレッシブな走りから、車体からは想像できないボリューム感のある走りまで、いろいろな楽しさを提供してくれることがわかります。
それは今なお数多くのファンを持ち続けるカタナや隼など、名車を世に送り出してきた実績があることからも明白でしょう。
またオプションパーツメーカのヨシムラとともに、改造GS1000で挑んだ鈴鹿耐久レースにおいては、あのホンダレーシングチームを抑えて優勝を果たすなど、その実力の高さも証明されています。
最近ではスーパースポーツモデルの750ccクラスのバイクはスズキのようなメーカーしか作っていないのも注目したいところです。