ブーツを選ぶ

written by GRtou7uK

・特に長距離運転時に気をつけたいブーツ選び

ブーツ選びもバイカー・ライダーにとっては大変重要なことです。
たとえば街乗りであればスニーカーなどでも問題は少ないかもしれませんが、長い距離を走るとき、ツーリングや高速道路を使用するときなどはスニーカーでバイクを乗るなんて言語道断です。
仮に事故を起こしてしまったり、転倒してしまったりした時に、足に受けるダメージは想像の何倍もひどいものとなります。
このためバイクに乗る際は専用のブーツを用意しておくことがおすすめです。
またトータルコーディネート面からも、ブーツだけ普段と変わらないよりも、特別なものを用意しておくほうがずっと魅力的なバイカーとなることができるでしょう。

・おすすめの素材や形

バイクに乗る際のブーツ選びですが、まずは靴紐がタイヤなどに絡まないよう、結び目のない日もブーツを選んだり、ゴムブーツを選んだりすることがおすすめです。
紐を足首より上の金具には通さずに、足首に巻きつけ、決して結び目が表面に露出したり、または乗っている最中に解けたりしないように工夫することが大切です。
ショートブーツを利用する際も紐を利用するものではなく、ゴムを通しているものを利用すれば安全面からも、また利便性からも最適といえるでしょう。

メーカーとしてはカドヤなどの老舗のメーカーのものを利用すると、安心して安全なブーツを選ぶことができるでしょう。
もちろんブーツではなくライディングシューズなど、もう少し気軽に利用できるものや、より利便性を向上させたツーリングブーツなどを用意しておくのもよいでしょう。
特に街乗りが主体の方であれば、わざわざ高めの遠出用のブーツを用意せず、ライディングシューズ一足を用意しておけば安全面からも、また利便性、経済性からも最適であると言えるかもしれません。

・ブーツにもこだわりを

たかがブーツと侮っていると、いざ実際に事故や転倒といった事態に巻き込まれた時、本当に痛い思いをしてしまうことになります。
それは物理的な痛さではなく、足自体を失ってしまい、人生そのものに大きなダメージを与えてしまう事態をも引き起こしかねないものになります。
実際スニーカーでバイクに乗っていた際に転倒し、くるぶしが擦れて削り取られてしまった人もいます。
ちょっと気を遣うだけで大惨事を防ぐことができるのですから、ヘルメットやジャケット等と同様に、ブーツにもしっかりこだわりをもって、良い物を選ぶようにしましょう。
そのうちツーリングなどに出かける際にはしっかりしたトレッキングブーツを購入し、身も心も充実した気持ちで臨めるようにすることが最も望ましいツーリングスタイルであるといえます。