グローブを選ぶ

written by GRtou7uK

・意外に種類の多いグローブ

初めてバイクに乗る方の多くが、ジャケットやヘルメット、ブーツなどにこだわるものの、グローブにはあまりこだわらないという方も多いのが現状です。
実際どのようなグローブの種類があるのかいまいちわかりにくいという状況も相まって、無難なものを選んだり、なんとなく好みで選んだりする方も多いです。
しかしながらグローブにも種類がきちんとあり、実際に乗っている車種によってはあまりにもトータルコーディネートとしてよろしくないものであるケースもあるのです。
たとえばバイクはロード用、ジャケットはスポーツ仕様、グローブはオフロード用などバラバラのコーディネートではやはりカッコが悪くなってしまいます。
仮に自分では気に入っていたとしても、他のライダーから見ると明らかにおかしいと気づかれる格好になってしまいます。
そのためたとえグローブであっても、しっかり気を使って、自分のバイクに合いつつ、かつお気に入りのものを見つける今日にしましょう。

・初心者用としてオススメはオフロード用

初心者が良く手を出しやすいのがオフロード用のグローブなのですが、このオフロード用のグローブは伸縮性に優れ、かつフィット感もよく、バイクを操作する時の感覚も非常に良いのでつい初心者が選びやすいグローブの一つに挙げられます。
しかし初心者のバイカーでモトクロス仕様のバイクを利用している方は少ないので、なるべく選ばないほうが妥当と言えます。
では初心者の方はどのグローブを選ぶのが良いかというと、JRPという豊富なラインナップを提供する老舗のメーカーの商品を選ぶのが良いと言われています。
もちろん自分の好みに合わなければ必ずしもそれにしなければいけないわけではありませんが、しかしどのメーカーが操作性、つけ心地、安全性で優れているのかわからないうちはこういった多くの方から支持されており、かつ長年売れ続けているメーカーのものを選ぶのも1つの手段と言えます。

・女性には女性のグローブを

女性バイカーの場合はあまり握力を使わなくても良いプロテクターの入っていないショート丈のグローブを利用するのもよいでしょう。
しっかりレバーやグリップを握ることが出来るメーカーのものを利用し、操作性の向上を目指してみてもよいでしょう。
ただしプロテクターがないぶん安全面で劣ってしまうのでそこは注意が必要です。
素材は本革のものを使用し、また長年使用することを念頭にしっかり自分の気に入ったグローブを見つけるようにしましょう。
また安全性の面からハーフグローブはなるべく使用しないようにしましょう。