バイクのメンテナンスについて

written by GRtou7uK

毎日走るバイクであればもちろん、時々走るバイクであっても定期的なメンテナンスはとても重要です。
メンテナンスをしていないことによって思いがけないトラブルや故障に見舞われてしまうこともあります。
毎日使っているバイクならトラブルが起きてしまうと大変ですし、時々しか使わないバイクであっても、その時々のタイミングで故障やトラブルが起きてしまってはせっかくのドライブも台無しになってしまいますよね。

初心者でも自分でできるバイクのメンテナンスとして、「洗車」や「チェーンやオイルなどの整備」、「ブレーキパッドの確認」などがあります。
洗車は自分で洗車場にバイクを持って行って洗うことができますよね。
自宅でも庭やガレージなどがあれば、道具を揃えれば洗うことが可能です。
チェーンは自転車と同じく、油をさしてあげないとどんどん不具合が出てきてしまう、意外と重要な部分です。
キレイに洗って油をさしてあげる必要があるのです。
またオイルも自動車と同じで、汚れてきたらキレイなオイルに交換してあげる必要があります。
キレイなオイルとそうでないオイルとではバイクの状態にかなり違いが出てきます。
いつオイル交換をしたか覚えておいて、キレイな状態のオイルをキープできるようにしておきましょう。

ブレーキパッドも重要な部分です。
ここがすり減ってしまっているとブレーキのききが悪くなってしまいます。
もし交換が必要だと思ったら自分で交換することもできますし、心配ならお店でお願いすることもできます。
ただ確認自体は自分で簡単に行えますので、整備の際に気をつけて毎回見るようにしましょう。

毎日乗るものは毎日しっかり、時々乗るものは定期的に頻度を決めてメンテナンスをすることで、いつでも快適な状態で乗ることが可能です。
日頃のメンテナンス不足で故障して自分が怪我をしてしまうという悲しいことにもなりかねませんので、自分の身を守るためにもしっかりとメンテナンスを行うように心がけましょう。