Main image
written by GRtou7uK

コミネのコンセプト

バイクという乗り物は、車と違って守ってもらうものがないのです。
そこで、ヘルメットやグローブ、ライダージャケットにパンツとプロテクター入りのものを多くのライダーが着用していると思います。
それらを開発販売しているのがコミネです。

コミネでは60年間培った技術とノウハウを受け継いだ開発チームがサンプルテストを繰り返し、機能性を確認して具現化しています。
ライダーの事を第一に考え、安全性と安心感のハイクォリティを実現しています。

派手すぎないデザイン

ライダージャケットやパンツ等は色々とありますが、レーサーのようなデザインもあればそのままお店に入っても違和感をあまり感じないデザインがあります。
コミネのデザインはシンプルなデザインが多く、そのままどこのお店へ入ってもライダーっぽいと思わないようなデザインだと思います。

デニム生地で作られたライダーパンツも販売しています。
デザインがよく、ライダーには必要なプロテクターもちゃんと装備されています。
またグローブも本格で、プロテクター入りは当たり前で、グローブをしたままスマートフォンを操作できるとバイク乗りにはとても嬉しい機能付きです。

コミネ製品はお財布にも優しい

一度はライダー装備を揃えた人にとってコミネは、とてもお手頃価格で販売していることをご存知なはずです。
プロテクター入りのグローブがあります。
とあるメーカーの似た商品を見てみると、価格は25,000円です。

これがコミネになると、8,000円です。
どうですか?3倍以上も差があるのがわかると思います。
また、デニム生地のライダーパンツが他メーカーだと60,000円します。
コミネは18,500円です。

ちょっと高級なジーパンを買ったのと変わらないと思います。
このパンツから膝のプロテクターを外せば、普段使いできるのでバイクに乗らない時でも履けるのが嬉しいです。

PK-920のプロテクトパンツは2種類のライナーを着脱することができます。
透湿防水と保温を兼ね備え、利便性がとてもあります。
また、JK-580のジャケットもPK-920と同じくインナーを付けることができます。
低価格だけでなく、ライダーの事も考えられた商品を多く開発しています。

バイク乗りは皆、欲しいバイクを買うと思います。
やはり大型バイク等となったらバイク自体もいい金額がして、ライダー装備もなかなか揃えづらいと思います。
某メーカーでジャケットとパンツ、グローブにシューズを買ったとします。
そのメーカーでは総額14万円とします。

コミネで同じような装備を揃えると、半額の7万円程で揃える事が可能です。
バイクを乗り始めた人にとってはどのメーカーが良いかわからないので、有名メーカーの装備を買うのが無難だと考えます。
しかしそこですぐ買うのではなく、コミネというメーカーを知ってもらいたいです。

価格だけではなく安全性もしっかりしているので、高いから良い物、安いから悪い物というのはコミネにとっては関係ないのです。
高いからいい素材と技術を取り入れて作っているのは当たり前で、コミネは低価格で良い物を作るというコンセプトを持っています。

時々走っているライダーの背中を見てどんなメーカーを着ているのか気になるときがあります。
コミネのジャケットを着ている人は良く見かけます。
好みは人それぞれですが、バイク入門者にはコミネを私はお勧めしたいと思います。

Comments are closed.